【冴えない彼女の育てかた】劇場版 冴えない彼女の育てかた Fine Blu-ray特典感想!

冴えない彼女の育てかた

 

こんにちは。miTokiです。

今回は9月23日に発売された劇場版冴えカノFine Blu-ray&DVD完全生産限定版特典の感想を書いていこうと思います。また、同日の恵Birthdayはこちら、イベントの情報などを纏めております。

【冴えない彼女の育てかた】恵 HAPPY BIRTHDAY2020 イベント情報まとめ!
恵、誕生日おめでとう! そして劇場版冴えカノFine、Blu-ray&DVD発売おめでとうございます! ブログを書き始めるきっかけにもなった、劇場版冴えない彼女の育てかたFine。管理人はANIPREX+さんでの...

それではどうぞ。

 

【完全生産限定版特典】

 

特製ブックレット

一つ目の特典は特製ブックレット。こちらにはキャストやスタッフの方々、そして原作コンビのお二人のインタビューが書かれています。

冴えカノファンはこの一冊はマジで家宝にするんじゃないかな。

こういうインタビュー記事って、舞台挨拶とか別のインタビューで聞いたことある話とかも結構あると思うんですけど今回のは本当に初出の物も多くて読んでいて楽しかったし最高でした。冴えカノFineはこうやって完成したんだっていうのが、実務面だけでなく「制作した人たちの考え、想い」みたいなのが伝わってくるんだ…(泣)

個人的にその中でも一番心にきたのは、丸戸先生松岡さん安野さんのインタビューでの丸戸先生の「倫也の運命の相手は英梨々」発言。この文面だけでなく前後の内容も含めてやばい。マジで英梨々√頼むよ本当に頼むよぉ…

他にもキャラソンを作曲された高尾奏之介先生大畑拓也先生柳館周平先生、そして作詞を担当された稲葉エミ先生の対談もめちゃくちゃ良い話が聞けて最高でした!1ファンから作品に携わることの激エモさ、やばいですよ。

 

キャスト版 オーディオコメンタリー「冴えないアニメの語りかた Fine」

二つ目の特典はオーディオコメンタリーこちらはキャスト版とスタッフ版の二種類あるのでまずはキャスト版の方から

パーソナリティーは基本的には松岡禎丞さんと安野希世乃さんのお二人。チャプターごとに大西沙織さんと茅野愛衣さんを交えて進行していました。ライブ、焼肉のシーンを終え、倫也の親目線で話す松岡さんと安野さん。基本的に笑い多めで、和やかに進んでいく感じでしたね。

朱音さん役の生天目仁美さんの裏話とか原作を読んだ時の感想とかも聞けたのが凄い良かったですし、松岡さんの「大西眠くなってきてんだろ」とか皆さん素の雰囲気で進んでいくので聴いてて本当に楽しかった…

 

スタッフ版 オーディオコメンタリー「冴えないアニメの語りかた Fine」

続いて、スタッフ版のコメンタリー。

パーソナリティーは基本的には丸戸先生と亀井総監督のお二人。そして所々で初代担当編集の萩原さんアニメーションプロデューサー辻さんアニプレックスプロデューサー神宮さんの計5人で進行していきます。

個人的にBlu-rayの特典で一番望んでいたのが丸戸先生のオーディオコメンタリーだったので本当に嬉しい…(記念特番の記事で少し書いてた)

さて、改めてオーディオコメンタリーの感想を述べますと亀井監督の「らんこの目開けんじゃねーよ」「深崎先生の逆鱗に触れるのを恐れる」丸戸先生の「ぼくの盟友 なかむらたけし」「倫也お前ほんとに反省してねぇなぁ~!」プロデューサー「あんたのせいじゃないっすかやっぱり!」など、アニメ版に引き続き名言続出だった今回

シーンごとに担当された原画家さんたちのこだわりや小話も沢山聞けて(変態紳士脇フェチなど)本当に最高でした。他にもスタッフからみた収録時のお話や裏話も聞けるので本当にオススメ…是非、是非皆さん聞いてみてください!!

 

 

某プロデューサー「終わりっていうのにcodaっていうのがあるじゃないか」

丸戸それだけはやめてくれ

 

映像特典 : 劇中ゲーム「冴えない彼女の育てかた」PV 

三つ目の特典は劇中作「冴えない彼女の育てかた」のロングPVです。

icy tailのライブシーンで後ろに流れていたあれですね!こちらのPVは昨年11月に行われた丸戸先生と亀井監督が登壇された舞台挨拶で流れたものと同じ物です。作品内で出海のイラストを担当しているなかじまゆか先生が描き下ろしたギャルゲー風のイラストを使用しています。七巻挿絵モチーフの寝そべり巡璃可愛い過ぎるんだよなぁ…

少しズレますが、劇中PVもいいですけどやっぱり冴えカノをゲーム化して欲しい。18指定じゃなくてもいいですから、丸戸先生が書き下ろした別ヒロインのルートを(欲を言えばボイス付きで)やりたい。本当に、どうか英梨々√をどうか、どうか…

ワンチャン冴えカノFes Fineで発表あるかな~と思ってるんですがどうでしょう。ないか、ないね(絶望)

一番ありそうなのは「恋するメトロノーム」のアニメ化かなぁ。原作も完結してますし。なんにせよ、新情報は楽しみですね。

 

オリジナルサウンドトラック

四つ目の特典は「オリジナルサウンドトラック」

劇場版で使用されたサントラになります。こちらに収録されているのは「必要な時間」「緊張」「隠し事」「引き止め」「やっぱり」「ここにいる意味」「二人の覚悟」「ごめんね」「おしまい」の全部で9曲。タイトルが既にエモい。

ちなみにこちらの楽曲はすべて百石ひゃっこくはじめ先生が作曲されています。大ベテラン!!アニメ一期の頃から関わっている百石先生ですが、劇場版の楽曲で個人的に好きなのは「引き止め」「二人の覚悟」の二つ。これほんと最高だからみんなマジで聴いて欲しい。劇場版ということもあり、エモいのが多いですがそのなかでもこの二つは最高ですよ…

冴えカノFineのメインテーマといっても過言ではない「おしまい」も捨てがたいけどね。

二人の覚悟、最高過ぎて無限ループしてる。

 

原作・丸戸史明先生書き下ろしドラマ「冴えない仲間ヒロイン旅立ちglory days

最後になる五つ目の特典はドラマCD「冴えない仲間ヒロイン旅立ちglory days

劇場版のエンドロール前に流れていた倫也たちの卒業式のシーンで、各ヒロインに焦点を当てた約28分のボイスドラマになります。

今までも話題になった第二ボタン戦争はもちろんですし、比較的レアな美智留と出海ちゃんの視点もある今回。Four Years Laterに繋がるような詩羽先輩を気に掛ける美智留とか激エモだし、さらに出海ちゃんの「あの人とのバタバタは、”いつも通り”じゃなくなっていくのかな」と、英梨々からもっと教えて欲しいこと沢山あったのにっていうのが本当に寂しくて…

まさに“旅立ち”といえる内容になっていますが、6年後のあの幸せな光景を知っているので温かくみんなの背中を見守れる… でも、本音を言えば伊織にも登場して欲しかったなぁ。

と思っていたらBlu-rayのケースにちゃんといてくれて感謝。本当に感謝。

グッズ特典のタペストリーにもいてくれるし、bsのみんなが揃ってるの本当にすきだよ…

   

blessing softwareはおわらねぇ~~~!!!

 

終わりに

今回はここまで。冒頭でも書きましたが遅くなってしまい申し訳ありません。コメンタリーとか一回聴くだけでも映画丸々一本分でね。誰ですか一日二日でUPするとかいったのは。

さて。冴えカノアニメの大トリということで、めちゃくちゃ豪華だった特典たち。上記でお話してきた以外にも、サントラディスクに「チェックよろしく~と美智留のコメントがあったり、ドラマディスクに「マスター版取り扱い注意!と倫也の書き込みがあったりと、色々なところにみんなが感じられて本当に最高でした。アニメ一期の温泉饅頭装飾が懐かしい・・・・・・

でも欲をいえば、本当に欲をいえばですが書き下ろし小説読みたかった…

そして、これにて本当に冴えない彼女の育てかたアニメは完結。制作に携わった方々、素晴らしい作品をありがとうございました。一ファンとして、大好きな作品が最高のメディアミックスになったのは本当に嬉しかったです。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。これ以降も冴えカノFine Fesなどの感想も書ければと思っていますので、よろしくお願いします。では。

 

最後にもう一度だけ言うけど英梨々√頼む!!!!!!

 

執筆中BGM : M♭(加藤 恵(CV.安野希世乃)

 

created by Rinker
¥6,300 (2024/04/19 09:04:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥495 (2024/04/19 09:39:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥574 (2024/04/19 09:04:33時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました