【 感想:ネタバレ注意 】ダンまち19巻(+ドラマCD『時を渡る道化師』)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

「リュ、リュー…………リュー・クラネル…………」

(サンダルで頭を)スパァン!!

邪念うそが見え見えなんだよッこのポンコツエルフ君がぁ!!」

 

 

最高でした。こんにちは、miTokiです。

今回は『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 19』『特典ドラマCD ”時を渡る道化師ジェスター”』の感想になります。

 

ふふふ……遂に来ましたよ連続刊行12ヵ月目、『ダンまち19巻』が!!色々な外伝も読んでて楽しいですけどやっぱり本編の更新は一味違いますよね!!しかも今回は胸アツな雰囲気漂うドラマCDまで付いてると……。うーん楽しみだ……!

 

ということで以下感想になります。もちろんダンまち各作品のネタバレを含むのでご注意ください。それではどうぞ~

 

created by Rinker
SBクリエイティブ
¥4,215 (2024/04/19 05:27:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

【ヘスティア・ファミリア】

ベル・クラネル 

というわけでまずは主人公ベルくんから!

18巻までのドタバタも一段落し、今回はいつもの感じヘルメス様のせい『学区』に”ラピ・フレミッシュ”という名前と変装で特別入学することになったベルくん。特別入学というのは『正体隠して入学していいから、うちの問題児たちをサポ―トしてね!』という学区側との交渉ありきでの入学……なんですけど、とりあえず今回もほんとキミはカッコいいね??

冒頭の祝勝会のときは派閥大戦で力を貸してくれた人たちへ『ありがとう』を伝えて周って、夢に向かって邁進まいしんする学区の生徒たちには冒険者として陰ながら助言をして、目指すもの『夢』がわからなかった女の子を導いてあげて……と今回も非常に魅力的な主人公でした。

いやベルくんほんとカッコいいな……、酒場での師匠ヘディンとの会話のところ良過ぎません?「僕たちを助けてくれてありがとう」じゃなくてあの人シルさんが、あんな風に笑えるように力を貸してくれて」なの良過ぎません??そして付属のドラマCDでベルの『ありがとう』という言葉に対する考えが聞ける構成なの最高過ぎません……?アルゴノゥト読んだ後だとなおさらね……。

 

あと今回は、”ベル・クラネルは本当に『第一級冒険者』になった”というのが色々な所で実感できて良かったです。

”第一級冒険者”は主にLv.5以上のステイタスを持つ人たちですが、ベルくんがLv.5になって最初にしたことってオッタルにボコボコされることでしたから……。それを今回の19巻でエイナアドバイザーベル冒険者との考え方の違いとか、Lv.5になって多少の無理ならどうとでも出来てしまう描写とか、中層までなら「第三小隊」の護衛を”大丈夫”と言い切れたりとか。本当に色々なところでランクアップの実感が得れました。

成長したねベルくん…(ホロリ)まぁその成長の数だけヒロインも増えてるんですけど。

 

リュー・リオン 

★今回のりゅー・りおん★

・遂に【ヘスティア・ファミリア】に正式加入!!

・ギルド「”疾風”は死んだから(書類上の)名前だけ変えてほしい(汗)」→「リュー・クラネル……(赤面)

・ヘスティアにサンダルで頭スパァン!されて涙目。

・エイナとベルの逢瀬を無の表情で直視。

・火に油を注いで自爆。

・戦闘中でもベルと目が合ったらお互い真っ赤!Lv.2サポーターに怒られるLv.6一級冒険者Lv.5団長)

 

祝!リューさん【ヘスティア・ファミリア】に正式加入!!

うお~!待ってた!!ずっと待ってた!!

ということで、18巻までの豊穣編で長い旅を終えたリューさんが今回遂に……【ヘスティア・ファミリア】に正式加入!ポンコツエルフになっちゃった!!(元から)

カワイイ…リューサン、カワイイ……()

んもー…、なんなのこのポンコツエルフ?最高だよ~!!どさくさに紛れてベルの苗字貰おうとするのヒロイン過ぎるし、それでヘスティアに頭はたかれて涙目になるのお茶目過ぎる……。ベルが他の女性エイナさんと一緒にいるのにヤキモチ妬いて「まだ告白の返事もらってないんですけど??」とか言って自爆するのも可愛過ぎる……。こんな事で助けに呼ばれてもアリーゼも困っちゃ…‥わないな、うん。アリーゼなら「リオンってば大胆ね! バチコーン☆」してそうだし輝夜とライラは後ろで床叩いて爆笑してそうだしアーディはその光景みて苦笑いしてるだろうな……。今日も平和です。

というかあの18巻での告白、音声込みで全国放送されてたんだ……。大丈夫?リューさんこれ今度は違う理由でオラリオ歩けなくならない??

そうそう、リューさんと言えば【疾風】の二つ名で、既に死亡していることにギルドの発表ではなっていたんですけど、前回おおっぴらに登場してしまったのでこれギルドくんどうするの?状態でしたが発表は取り消しにはならず『あのエルフは【疾風】によく似たLv.6の駆け出し冒険者(笑)です!名前は”リュー・アストレア”!!』ということになりました。めでたしめでたし。

 

とこんな感じで【ヘスティア・ファミリア】にLv.6の新人冒険者が加入致しました。なお団長はLv.5(笑)。

今までの【ヘスティア・ファミリア】は

前衛:世界最速兎レコードホルダー 世界唯一の”壊れない魔剣”を作る鍛冶師

中衛:重力魔法、広範囲索敵スキル持ち少女

後衛:オラリオ最大派閥フィンとヘディンお墨付き司令塔パルゥムと疑似的ランクアップのチート魔法

という頭のおかしい構成だったんですけどそこにLv.6の万能冒険者オールラウンダーが加入したことで更に頭のおかしい構成になってしまいました。【ヘスティア・ファミリア】壊れちゃった……()

 

なんにせよ待ちに待ったリューさんのファミリア加入、本当に嬉しいです!今後も楽しみだ~!!

 

【学区】

レオン ・ヴァーデンベルク

キ…キターー!!『ナイト・オブ・ナイト』キター!!!

ということで本編でももう一人のLv.7【ナイト・オブ・ナイト】が登場しましたね。『学区』とレオンのことはソード・オラトリアの13巻(13巻感想)で登場したときに大体のことは書いているので今回は詳しくは書かないんですけど「今度は『俺』が君と冒険してみたい。ベル」と言っていたのが今後めちゃくちゃ楽しみだ……。ベルの英雄願望アルゴノゥトの鐘の音を聴いてリヴァイアサン戦のアルフィアの面影を感じてくれる展開とかあったら嬉しいです!

あと全く関係ないですけど、ベル君の”『レオン先生みたいな人を立派な大人』と言うんだと思う。僕の周りにはあまりいなかった人柄タイプのところ何気に酷くて笑っちゃった。

 

ニイナ・チュール 

Q.ウチを希望している理由は?(ヘスティア)

A.ベル先輩の隣で、沢山の景色を見たいから!!

 

夢に恋する妹エルフ最強過ぎる……()

ということで、ここからは今回初登場の新ヒロイン『ニイナ・チュール』ちゃんについて!

ベルのアドバイザー、エイナさんの妹で、『学区』に所属する冒険者志望のLv.2のハーフエルフ

そんな彼女の前に現れた転入生”ラピ”ベルくん。彼が来てから、トイレで一人泣きそうになるくらい悩んでいた問題『第三小隊』はパッと解決しちゃうし、緒に勉強(スパルタ)もしてくれるし、困ったときはどんな時も背中を押してくれるし、目の前でミノタウロス3体ボコボコにしちゃうし……。そしてその正体は第一級冒険者【レコードホルダー】だったし……。これで惚れるな言うほうがどうかしてますよ!!なにこれ……ベルくんは異世界学園ギャルゲー最速RTAでもしてるのかな??

 

──とそんな感じで色々あった結果、最後には”【ヘスティア・ファミリア】の入団を目指す!”と宣言したニイナちゃん。本当にかわいいよ……。

学区に入学する前から”完璧なお姉ちゃん”と無意識に比べられているような気がして、劣等感のようなものを抱いてしまっていた彼女がベルと出会って夢に向かって走りだすの王道過ぎる。そして最後の最後にずっと追いつけなかったお姉ちゃんエイナさん飛び越えてヒロインレースに参加していくの物語として綺麗過ぎるよ…。というかエイナさんってベルと出会った順番ならヘスティアの次で、なんならアイズメインヒロインより早いんですよ。出会って数週間(数日?)の妹ちゃんにヒロインレース追いつかれちゃうの大丈夫かな…。

 

──さて、ここからは真面目な話、イナが【ヘスティア・ファミリア】に加入するのか問題について。自分は加入するんじゃないかなーと考えています。

リリが今回、出来れば『魔導士』か『治療士ヒーラー』が欲しい、と言っていたのもそうですし、18巻のあとがきで大森先生が「『学区編』以降は一気に物語が進む」と言っていたので時間的にはここが最後の加入タイミングなんじゃないかと。

 

Lv.2のニイナが持つ魔法ラグリエル・クリスヘイムは毒などの状態異常はもちろん、フィンたち【ロキ・ファミリア】でさえ苦しめられた呪詛カースなども癒すことのできる(リジェネ付き)希少魔法で、文句なしの治療士。

現状【ヘスティア・ファミリア】に足りていないものってリヴェリアのレア・ラーヴァテインのような大火力魔法と呪いや状態異常対策だと思うんです。

大火力の方はベルの英雄願望のチャージとかリューさんの『ルミノス・ウィンド』とかヴェルフの魔剣で一応補えると思うんです。ただ状態異常については深層決死行の時にベルがやったような、解毒効果のある”白幻”を刺すこと以外にないと思うのでそこにニイナの魔法はドンピシャ。おまけにもう一度言うけどLv.2なので足手まといなんかにはならない(迷宮ダンジョン初心者ではありますが)。

 

これだけ揃っているなら加入しそうですよね…!今回のあとがきによると次の巻(20巻)で『学区編』は終わるみたいなので次回加入するのかな~!楽しみです!!

 

あと全く関係ないけどニイナについてはリヴェリア様周りも気になります。

エイナさんも言ってましたけどニイナは本当にお母さんアイナにそっくりで、そんなアイナを溺愛している(ソード・オラトリア14巻)リヴェリア様が彼女に激似なニイナを見たら絶対に面白いめんどくさいことになる気がする……。それはもう、孫を溺愛するおばあちゃんのような……。しかもニイナの魔法の詠唱に【我が名はアールヴ】とかあるからね……。

「うちの姓が詠唱に入った魔法を持つアイナの娘が冒険者志望!これは【ロキ・ファミリア】にくるのでは!?」ってソワソワしてたら、恋する乙女の顔したニイナが【ヘスティア・ファミリア】に行っちゃうの不憫過ぎる…。かわいい…リヴェリア様かわいい……。

 

他ファミリア

【フレイヤ・ファミリア】 

かわいい…【フレイヤ・ファミリア】みんなかわいい……

ということで、前回の戦争遊戯での敗北を受けて名義上解体されてしまった【フレイヤ・ファミリア】でしたが、フレイヤがヘスティアの従属神となる形でオラリオに残る結果になりました。

正直自分もベルくん同様、”従属神”というのはよくわかってないんですけど簡単に言うと【フレイヤ・ファミリア】は【ヘスティア・ファミリア】に組織ごと吸収されましたよ~!ってことらしいですね。

そんな元【フレイヤ・ファミリア】の現状は

①豊穣の女主人でシルのお手伝い

②【ヘスティア・ファミリア】(春姫)の護衛

③ベルの護衛(監視)

となっています。

①は迷惑をかけたオラリオへの奉仕(償い)、②は戦争遊戯で「疑似的ランクアップ」魔法がバレて狙われることが増えた春姫の護衛。③はベルが他の女の人とイチャつかないかLv.6が監視。

と言う感じ。

これは試し読みの部分で大体わかる部分なので是非、是非皆さんに読んでいただきたいんですけど本当に【フレイヤ・ファミリア】可愛すぎるんだ……。

ベルにぶちゅーしようとするヘイズさん『クール系ヤンデレ美少女のプリティ絵面』になってる給仕服ヘルンさんも、妹と屋根の上で抱き着き追いかけっこ(ただし二人とも凄腕冒険者)する兄妹もみんなみんなかわいいよ……。

 

 

次巻以降

──というわけで以上、ダンまち19巻の感想でした。

ここからは次巻以降の展開についてなどをお話していこうと思うんですけど……まずは今回のあとがきで大森先生が「回収できるか不安なくらい伏線をバラまいた」と言っていました。

自分なりに今回読んでいて感じた伏線のようなものは

 

一章 ベル(正確にはリリ)が言っていた『「魔導士」か「治療士ヒーラー」が欲しい』

二章 ヘルメスとヘスティアとの会話出てきた『黒竜の討伐』『下界の惨状』『もう一人のLv.7』『最後の息抜き』

三章 レオンが言っていた『俺達が対峙しなければならない終末』

四章 ロイマンを始めとするギルドが進める立抗シャフト計画』と、フェルズが人造迷宮で進める研究と紅い輝きを放つ5つの『宝石』。そして『約束の刻』

五章 ベルが感じた『希望と言う名の光の伝播』

エピローグ レオンがベルに言った「今度は俺が君と冒険をしてみたい」と言った『約束』

 

と、これくらいでしょうか。

『魔導士』治療士ヒーラーについてはニイナの感想の時にもお話しましたけど、ニイナが【ヘスティア・ファミリア】に加入する伏線のように感じます。

『黒竜の討伐』『下界の惨状』『俺達が対峙しなければならない終末』は本編だけでなくソードオラトリアの方と平行して進んで行くものだろうし、この辺りは直近ではなくダンまちという物語のクライマックスに繋がる話題なのかなーと考えております。あと『約束の刻』もそこに入るかな?

『希望と言う名の光の伝播』は、ベルくんがこの先目指すもの、冒険者としてではなく一人の英雄ベル・クラネルとしての在り方みたいなものを示唆する印象を受けました。”英雄たちの船”になる事を誓ったアルゴノゥトのような。

 

フェルズが生成している『五つの紅い宝石』はまず間違いなく『賢者の石』だと思いますが…これを五つ作っているのが少し気になる所。5個中1個でも出来たら良い!ということなのか、5個全てを使うつもりなのか……。もし全てを使うつもりなら黒竜討伐時に、選んだ5人に配るのかな?候補としてはオラリオLv.7の四人とレオン、そしてベルくんの中から…とか。それと多分完璧な『賢者の石』ではなくてそれに似た性能、瀕死の状態から復活するアイテムのような気がします。

 

『最後の息抜き』については『学区編』が終わったら一気に物語が進むよ~ってことだと思うのでそんなに考えなくてもいいかな~?という感じです。

次の発売が20巻かオラトリア15巻かはわからないですけど、18巻で出てきた千蒼タリアの氷園】、オラリオ・ストーリーズの書き下ろしで登場した【ペルーダの異端児】など19巻以外にも伏線がたーくさん残っているので楽しみです!

 

時を渡る道化師ジェスター

『──だから、また会えるよね?』

 

ここからは特典ドラマCD『時を渡る道化師ジェスターの感想なんですが……これ最高過ぎない???普通に泣きましけど……。

大体のあらすじは公式様からサンプルが公開されています↓

 

今回のドラマCDは『ベルが7年前暗黒期のオラリオにタイムスリップして【アストレア・ファミリア】に出会う』というもの。ちなみこのベルはリューさんと深層から帰ってきて怪我も治った頃…原作で言えば15巻あたり、アニメだと4期後。なのでアニメ勢の方も楽しめる内容になっています(アストレア・レコードを読んだ方がもっと楽しめるとは思います)。

 

なんかね…もうね、もうね……(泣)

最後のアーディとベルの会話でボロ泣きしちゃった……

 

違うんですよ。発売前にサンプルを聴いた時は「あっこれ【アストレア・ファミリア】とベルが出会ってきゃっきゃっするやつだ!!絶対面白いやつだ!!!」って思ってたんですよ。

そんな軽めの心持ちで聴いたドラマCDが”1時間超えの-アストレア・レコード IF-”だとは思わないじゃん……。えっっっ…ぐい……。

もちろんサンプル同様楽しい展開もいっぱいあるんですがそれ以上に”あの時代にベル・クラネルが来たらどうするか”というのがしっかり描かれてて、ベルくん本人も本編同様すごく悩んでて、それをアストレア様とファミリアとの触れ合いで心を決める……というものになっていて本当に最高でした。

ベルから首飾りを受け取り涙を流すアーディの「困っちゃうなぁ」、それにボロボロになりながら「アーディさんは綺麗だから…」と返すベルとか……なんなんですか劇場版ですかこれは。

そして”リオン”に対して「正義は巡ります」って伝えるベルよ……(泣)アリーゼと『正義とは』の問答もすごくベルらしくて良かったし、そして最後の……アーディもあんなことになって…。ちょっとこんなIFだされたら困っちゃいます大森先生。

 

え、この時空のダンまちめちゃくちゃ気になるな……。

ベルの行動でマジで色々未来変わってますよねこれ……エレボスは流石に送還されてそうですけど計画が微妙なモノになったせい(おかげ?)でザルドとアルフィアが来ない世界線の可能性もありますし…そうなると二人はベルと暮らしてアルフィアはヒロインたちの前に「嫁の作法を教えてやろう」になる可能性もある……。

本編通りに行くなら【アストレア・ファミリア】彼女がいるオラリオにベルが来て……ということになるんですけど、ここでもパッと思いつくだけで【アストレア・ファミリア】に(アリーゼのバーニングな説得により)ベルが加入最初に惚れるのがアイズじゃなくてリューさん誰から貰ったか思い出せない壊れた首飾りを大切に持ってるヒロイン候補、初めから好感度MAXな神ヘルメス……など。IFがいっぱい思い浮かぶ……。書イテ…大森先生続キカイテ……(泣)

 

本当に、本当に最高のドラマCDでした…!!

 

終わりに

──以上、本当に長くなってしまいましたが今回はここまでとなります。過去一の長さ!お付き合い頂きありがとうございました!

昨年のアストレア・レコード書籍化から始まり、ここまで続いてきた12ヵ月連続刊行。本当に最高の一年間でした。ですが、そんな夢の時間も今回の19巻で終わりになりま……っせん!!

 

と、いうわけで。来月には13ヵ月目として『ファミリアクロニクル episodeリュー2』が刊行されます!わーい!もうちっとだけ続くんじゃ。たのしみですね!

 

 

それでは改めて今回はここまで!

大森先生、ヤスダスズヒト先生、他関係者皆々様、今回も素晴らしい巻をありがとうございました!この12ヵ月ダンまち尽くしで本当に楽しかったです!!

 

それとここでもう一つ伝えさせてください。コメント本当にありがとうございます!!(泣)。

たぶん皆さんが想像している500倍は嬉しいと思います。またコメントではないですがDMで「良かったです!」と頂けたりもしてめちゃくちゃ喜んでいます。ブログは個人的にモチベの維持が一番しんどいと思っていて、そんな中でこのSNSご時世、個人ブログに感想くれる方がどれだけありがたいか……。感謝…圧倒的感謝……!!個別に返信などは出来ていませんが本当に感謝しております。ありがとう!!!

 

それでは次回、今度はいつになるかわかりませんが……ダンまちシリーズの感想でお会いしましょう。ばいばーい!

 

 

 

……あれ、メインヒロインアイズさどこ行った???まぁダンメモイベントで添い寝()してたしいいか……。

 

執筆中BGM:GSK☆(ゴールドシチー(CV.香坂さき)(トーセンジョーダン(CV.鈴木絵理)(メジロパーマー(CV.のぐちゆり)(ダイタクヘリオス(CV.山根 綺)

 

created by Rinker
¥798 (2024/04/19 21:54:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
SBクリエイティブ
¥4,215 (2024/04/19 05:27:18時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました