【 イベントレポート 】WHITE ALBUM2 学園祭 2023 ~reunion~

WHITE ALBUM2

遂に!来たぞ!!おまえらっ!!!

 

こんにちは、miTokiです…!

今回は、2023年12月16日にニューピアホールにて行われたイベント『WHITE ALBUM2 学園祭 2023 ~reunion~』のイベントレポート(感想?)になります。

 

こちらは朗読劇などのネタバレもありますのでご注意下さいませ。…あとなんかめっちゃ記事長くなっちゃった。レポというより怪文書。よろしければお付き合いください。

 

 

改めまして。

元々は3年前の2020年2月29日に開催予定だった『WHITE ALBUM2 学園祭 10th』。ですが当時全盛期だった新型コロナの情勢をかんがみて中止されてしまった当イベント…。

 

そんな学園祭が苦節3年の時を経て復活っ…!!

俺は……
  • 学園祭に行く
  • 学園祭に行かない
  • ずっと一人でいる

こんなんもう行く以外の選択肢は存在しないよね…?というわけでなんとか古参新規、魑魅魍魎入り乱れるチケット争奪戦を生き残り、無事夜の部のチケットを手に入れましたので行って参りました。

ちなみに今回のイベントの様子はイープラスさんで昼夜の部共にネット配信されていますので(22日まで!)観てみたーいという方現地参戦したけどまだまだイベントの余韻に浸っていたいという自分みたいな方はぜひご覧くださいね。

それではどうぞ~!

 

 

昼の部

ここがあの女のハウ今回のライブ会場スね……

 

というわけでまずは昼公演の感想から!

と、その前にちょこっとだけ会場の様子なんですけど、会場にいる同志たちの”層が厚い”。

「あっこの人絶対古参だな…」と身に着けている装備(グッズ)でわかる方や、明らかに若い少年?たち。また男性だけでなくカップル(ご夫婦?)で来られてる方々やかずさや雪菜のコスプレをされているレイヤー様など女性ファンの方も沢山いらっしゃってました。そしてさらには外国の方々もチラホラ。凄いよね……。どれだけ、本当にこの作品が愛されてるかが感じ取れます。会場には人だけでなく、有志の方々のフラスタなども並んでいて優しい世界でした…!

 

開演前-影ナレ 

劇場内では、お客さんの入場時間中にゲーム起動時のBGM“Extended Winter”が流れてきてテンション爆上がり。始まる……始まるぞ!俺たちの学園祭WHITE ALBUM2が……!と、最高の気分になります。

影ナレ(注意喚起アナウンス)は冬馬曜子役の夏樹リオさん小木曽秋菜役の小野涼子さんが担当。不治の病設定どこ行った~!?」「小木曽秋菜(後付け設定)など、丸戸先生節溢れるメタメタな挨拶から始まり北原さんは”雪菜の手を二度と離さないように”」「娘二人の最終決戦」などメンタルに来るホワルバ2らしい”重め”の言い回しでめちゃくちゃ笑ったよ……!

 

開演-イントロダクション 

 

そして…遂に、五年振りの学園祭が開演。

原作のイントロダクションパートの再現で始まりました。

もうね、雪菜のね、米澤さんの歌声が……(泣)はじまる…WHITE ALBUMの季節がやってくるんだ……(泣)

 

 

1.届かない恋(米澤円:小木曽雪菜 生天目仁美:冬馬かずさ) 

そして、素晴らしいイントロダクションパート再現が終わると同時に流れる、あのBGM。

「おまたせっ!」「一緒に楽しもうねー!」と、生天目仁美さん米澤円さんのお二人……いや、かずさと雪菜が歌う『届かない恋』

神神神神神神…っ!米澤さんやっぱり歌上手すぎるんだよこれ生歌なの本当にえぐいよ……っ!!そして生天目様…生天目仁美様……!!ひとみぃぃぃぃ!!!!!

 

登壇挨拶 

『届かない恋』が終わり、北原春希役の水島大宙さんも登壇されて同好会メンバー三人で始まる登壇挨拶。

この挨拶の時に、大宙さんが「あの時ダメだったからもう駄目だと思ってた」仰っていて、本当に、本当に”マジでコレ”だったんですよ!冒頭でお話したように前回のイベントが流れてしまって、それから全然音沙汰無くて……かと思ったら今年の夏にいきなり告知来て12月やりますっ!って……本当に開催して頂けてよかったよ……あ、やばい。書いてたらなんか安心して涙が……(泣)

 

2.WHITE ALBUM(米澤円:小木曽雪菜) 

 

うおおおお~!!『WHITE ALBUM』だ―!!!!!!!!!!!

やっぱこの曲なんだよそうなんだよ…!学園祭はこの曲なんだよ!!「うわ~『WHITE ALBUM』だぁ~!!!!!」のセリフまで蘇る…!!しかもそれを演奏するのが女性ピアニストと男性ギタリストなの完璧過ぎるが……!!雪菜…!雪菜……っ!!

 

3.SOUND OF DESTINY(生天目仁美:冬馬かずさ) 

「本当は、歌うようなキャラじゃないんだけどな…」と、かずさっぽさを感じさせながらも、ペンラを振って、会場を煽って、すごい笑顔で歌ってて、生天目さんが心から楽しそうに歌っている『SOUND OF DESTINY』が本当に尊い…(泣)そしてやっぱりこの曲のギターもばちくそにかっこいい。そしてそのギターソロの隣でルンルンで踊ってる生天目さんがめちゃくちゃ素敵……。歌い終わった後の「雪菜…荷が重いって……」って呟くのもキャラ愛◎過ぎる。最高でした!!

 

WHITE ALBUM2 同好会ラジオ 2023特別バージョン 

ヒロインたちによるライブが終わると夏樹さんと小野さんも登壇されて、同好会ラジオの特別コーナー。この時の読まれていた熱いリスナーさんのメールにもありましたが、本当にアクアプラス生放送のLIVE良かったですよね……!(もしまだ御覧なられていない方がいられましたらアーカイブが残っているうちに是非……!)WA2ファンとしてPOWDER SNOWも嬉しいけどやっぱ夢想歌がぶち上がるんよ……!!

 

また同好会活動ではキャストの方々の掛け合いが本当に楽しい……!

「今日(胃)薬飲んでないんで、なるべくソフトなトークでお願いします……」

「うちのかずさ、どう思ってるのかしら」

「いやもうほんと素敵だと思います(小声早口)」

「ちゃんと聞きたい……」

 

もうやばい…楽しい…楽しい……みんなでWA2の思い出を語って「”重い”ね……」(会場 うんうん(同意))してる空間、本当に楽しい……

コーナー終了時には今回のライブでピアノ演奏を担当された佐藤由美さんによる独奏『黒鍵のエチュード』『冬の街路樹』も聴くことが出来て、めちゃくちゃWHITE ALBUM2に浸れる空間でした。最高の世界……!

 

WHITE ALBUM2 朗読劇-クロージング・コーダ- 

「「5年振りの再開に”乾杯”」」

 

というわけでここからは丸戸先生の書き下ろし朗読劇ですが……いやもうほんとに最高で最高以外の言葉が出てこないので全人類聞いた方がいいし一回聞いた人も無限に聞き返した方がいい。生天目さんの、かずさの「あたしの…たった一人の、親友だ」が聞けるだけで幸せ過ぎて……(泣)

もう本当に。本当に生天目さんがマジでクリティカル過ぎるんだ……こっちは数年前にファミマの店内放送で流れてた『ありがとうの手紙コンテスト』で生天目さんのナレーション、かずさの声の「ありがとう」を聞いただけで泣きそうになるんですよ?こんなの耐えられるわけないじゃないですか……ありがとう…WA2ありがとう……(泣)

 

そんな胸アツの会話をしてたかと思ったら

「s、そういえば、さぁ、あのさぁ(しどろもどろ)」

「だよね~!かずさが”一番知りたいこと”ってあたしの近況じゃないもんね~!!」

のような、雪菜の中々の”性格の良さ”が感じ取れる言い回しとか

「別れた」

とかのめちゃくちゃ重い内容とかぶっこんでくるの丸戸先生マジ人のココロ……。というか数年振りのイベントで出していい”重さ”じゃなくない?ファン待望の、延期を経た5年ぶりの朗読劇の内容がメインヒロインの二人が選ばれなかったルートなの頭おかしくない???でもそこが良いっ!!

「後輩の大学生?会社の上司?それとも貧乏劇団員!?」の具体的な三択マジで笑いました。曜子名探偵さん最高っ!

他にも春希と雪菜が別れたと聞いて「そっかぁ(ガッツポーズ)」「今の彼女は”雑魚”だなっ!」「着拒されたら生きていけない…(激重)」するかずさや「わたしだって、きっぱり諦めたわけじゃないんだからね…!」などギャグとシリアスの高低差が激し過ぎる内容でしたね…!運命の再開をギャグシーンにするのマジで情緒壊れる。「もう会うことは許されないと思ってたから……」「いいよ…コンサートに来てくれただけで…いいんだ……」の胸を締め付けられるような会話の裏で流れてるのが”SLAPSTICK STREET”でめちゃくちゃポップな曲なのおかしくなるって……

そして最後には

「朝まで、一緒にいて、いいのか?」

「私たちを、帰れなくしちゃって、いいの…?」

 

もうこのルートほんとにヤバい…なにがやばいってサブヒロインルートの未来としてマジでありえそうなのがやばい…新たな概念最高過ぎる……ちょっとマイルドなWA2ファンディスクで出さない?武也も依緒も小春も千晶も麻理さんも柳原もみんな呼んでこのお祭り時空頼む……()

 

また、ここで書いた以外にも朗読劇終了後のキャストの皆様による「センシティブofセンシティブ」「私わかっちゃった」「米ちゃん怖いんですよ」「雪菜ルート行かないんだ……」などのご褒美会話とかもあったりして本当に最高でした……!!朗読劇の前後には水沢依緒役の中上育実さん飯塚武也役の寺島拓篤さんからのビデオレターも届いたりもして……次は絶対この二人にも来て欲しいよ~(泣)武也は俺の永遠の親友なんだ……。

 

「「その未練…」」

 

4.closing – 5.優しい嘘 (生天目仁美:冬馬かずさ) 

生天目さんが歌う『優しい嘘』やばくない……?

『closing』ももちろん最高で素晴らしくて聴き入ってしまうんですけどそれと同じくらい『優しい嘘』がやばいんだ……『あなたが最後にくれた 大切な私の宝物だよ』「お前が手を引けば、すぐに……」のシーンが脳をよぎるんだ……(泣)

 

6.愛する心 – 7.POWDER SNOW (米澤円:小木曽雪菜) 

ですよね~!!!!!!!『優しい嘘』が来たら『愛する心』ですよね~~!!!!!!もうセトリが完成されてるんよ……ccのエンディングをそれぞれ持ってくるのはもう王道なんですよ……神なんですよ(泣)

そして2曲目には『POWDER SNOW』。めちゃくちゃ感情のこもっているPOWDER SNOW本当に最高…雪菜…好き……。この曲と『深愛』と『心はいつもあなたのそばに』はカラオケで絶対歌うんだ……俺のWHITE ALBUM2の全てがここにある…(?)

 

 

8.さよならのこと (米澤円:小木曽雪菜 水島大宙:北原春希 生天目仁美:冬馬かずさ) 

 

反゛則゛っ!!!!!!!!!!!

一番二番で雪菜とかずさ歌い分けは禁止カードってencoreの時にも言ったでしょ!!!!!ステージ上でイチャイチャするなっ!!(いいぞもっとやれ)

そして「”君と”ってどっちのことですか?」って我々オタクが言い続けてきたネタを雪菜が言うのホント笑いました。笑えばいいのか泣けばいいのかどっちなんだ……最高です(泣)

 

エンディングトーク-9.届かない恋 (会場の皆さん)  

三人の歌唱後にはおかあさんズのお二人も登壇されてエンディングトーク。

米澤さんが言っていた「(WA2が)来年もなにか動きがあるかも…?」というのがめちゃくち気になる…。これはアクアプラス30周年関係なのそれともWA2単体でなの…!?そして生天目さんが「三人でリハーサルしていた時間が本当に楽しかった」と仰っていて、配信を観ていたコメd…某喫茶店で本当に泣きそうになりました。正直手と唇めちゃくちゃ震えてたよ。本当に外じゃなかったらヤバかったです。

最後には会場のみんなで『届かない恋』を歌って閉幕。

 

以上、昼の部のレポートでした。

 

 

夜の部

影ナレ-開演-イントロダクション- 1.届かない恋(米澤円:小木曽雪菜 生天目仁美:冬馬かずさ) 

 

さてさて。素晴らしい昼公演を終えて、ここからは夜公演の感想を!セトリ的に同じ部分もあるので少しだけ割愛してます!(本当に割愛できてる?)

まず夜公演の影ナレ(注意喚起アナウンス)も昼公演同様、夏樹リオさん小野涼子さんのお二人が担当。「わたし達出番多くない?」「私たちの晴れ舞台を瞳(ひとみって言うな!)に焼き付けなさい」など、またまたメタメタな面白い挨拶

その後は「やっぱり松川くんだよなぁ~!」(春希実況小ネタ)といった大宙さんのアドリブを挟みつつ昼公演と同じく原作イントロダクションパートの再現から始まり、その後にはやっぱり米澤さんと生天目さん、雪菜とかずさの「「会えてうれしいっ!」」とのお声と共に『届かない恋』

 

登壇挨拶-

2.WHITE ALBUM(米澤円:小木曽雪菜)- 3.SOUND OF DESTINY(生天目仁美:冬馬かずさ) 

『届かない恋』後の登壇挨拶では米澤さんと生天目さんの今日の素敵な衣装に触れつつ進行。ほんと綺麗な歌姫たちだ……。途中で生天目さんが「これが終わりのはじまり……」とか呟いて大宙さんと我々の心えぐりつつ、現地観戦チケットの倍率についても触れてました。アクアプラスさん煽るのめちゃくちゃおもろい……。いやマジでお願いしますよアクアプラスさん…!WA2ファンがいったいどれだけいると思ってるんですか??ほんと現地チケとれてよかったよ(泣)

そのあとの『WHITE ALBUM』では終了後に米澤さんが「打ち込みは武也くんがしてくれたのかな~?」って言ってくれて大歓喜。うお~!!武也ーー!!!

次の生天目さんのSOUND OF DESTINY』「盛り上がってくれないとすねるぞ」から始まり、歌唱後には「間違えちゃった…」て言いながら春希に駆け寄るのかわい過ぎたが…?幼女だろこんなん……かずさ過ぎる。かずさ可愛い過ぎる……。そんな基本幼女なのにいざ歌い出したらハイパーイケボなのえぐい。

そしてこれは現地席での感想ですが(前2列目右側)米澤さんがホワルバを歌ってるとき舞台袖でサイリウム振ってる生天目さんが見えてヴァ!!!!!!!(死)ってなりましたことをここに報告させて頂きます。

 

──お二人が歌い終わった後には大宙さんが再び登壇されて歌唱後の感想をお話。その時に聞けた生天目さんのやっぱ雪菜なんだよ」がもう本当にありがた過ぎる……。絶品です…!!米澤さんがペンライトをトレピリって言ってたのはあれかな、グ〇ブルフェスのやつかな……(笑)メインどころで出演されてますもんね。

 

10周年を超えた今だからこそキャラクタープレゼン! 

そのあとには夏樹さんと小野さんのお二人も登壇されて「かずさ~!!❤」「か、母さん……」と曜子さん(?)のお親バカぶりが見える微笑ましいやりとりをしつつ、始まる特別コーナー。『10周年を超えた今だからこそキャラクタープレゼン!』。

一分間で自分の演じるキャラをプレゼンするというコーナーでしたね。

コーナー解説の時の「新規のファンの皆様、そしてずっと好きでいてくれたけど年齢を重ねて記憶が怪しくなってきた古参の皆様」が面白すぎる。うーんこの毒舌感、間違いなく丸戸節……最高です。

 

プレゼンの順番はかずさ→秋菜さん→雪菜→曜子さん→春希。

かずさの時の「いつまで経っても春希が好き」が聞けてニヤニヤしてました。そして『うわあああああああああ!!』ってなったシーンであげられたこのシーンね……。

 

めちゃくちゃわかる…。頭抱えたもん……しかもこれCCクリア後ほぼ強制で流れて来るからね……まったく関係ないんですけど個人的にかずさで『うわあああああああああ!!』ってなったシーンはic旅行帰り。吐き気がするほど好きなシーンです。(伝われ)

 

秋菜さんのプレゼンではイケボ最強ファミリーであることをご紹介。そうだよね…娘は歌姫だし父息子は某巨人アニメで心臓を捧げてるもんね……マジでイケボ最強家族。

雪菜のプレゼンでは、『雪菜の魅力の一つは衣装の可愛さ』についてお話されて「あざといな…」といったかずさのありがたいつっこみ、「おさげに眼鏡は最強じゃないですか」「春希くんは(雪菜を)連れ去りました。犯罪ですっ!」などなどめちゃくちゃ面白かった……!

曜子さんのプレゼンでは、雪菜のかわいい写真いっぱいでてきたし「うちの娘の自慢してもいーい??」ということでかずさのイラストがでてきてね……かわいい、確かにかわいいんだけど”重い”んよそのルートは……(泣)(全ルート重いのは置いといて)

 

そして春希のプレゼンでは「春希をみんなに語るなんて”愚”です」だから代わりに俺の歌を聴けー!ということで大宙さん自ら『届かない恋』をギター弾き語り

すごーいすごいすごいすごーい!本当にすごいっ!『ic空港でかずさとの別れの後、自部屋の隅でかずさを想いながら弾き語りバージョン』なのはちょっと笑っちゃったけど本当に上手でした!!作品愛感じられすぎて泣けてくる……(泣)

あと「照明さーん!!(暗くしてー!雰囲気雰囲気!!)大爆笑してる生天目さんマジで好き。

そして演奏後には「今回はかずさを想って弾いたので、次は雪菜を想ってアコギで弾きたい」本当に素敵な夢を語って下さって……。アクアプラスさまー!実現してくれー!!!

 

その後は昼公演と同じく佐藤由美さんによる『黒鍵のエチュード』『言葉にできない想い(NEW!)』の独奏と中上さんと寺島さんのビデオレターを挟みつつ朗読劇へ。(寺島さんは朗読劇後)

 

WHITE ALBUM2 朗読劇-32bit センセーション- 

『絶対に”救ってみせる”から……!』

 

というわけで夜公演の丸戸先生の書き下ろし朗読劇。昼の部とはまったく違う内容なのは丸戸先生のX(旧Twitter)でわかっていましたが……

 

やりすぎー!!!やりすぎです丸戸先生!!

シナリオ的にはcodaかずさルートで事故にあった雪菜をタイムリープして救い出す…というものなんですけど……いやわかる、16bitはまだわかる。でも東〇べまではアウトじゃない??一回ちゃんと寝たほうがいいよ丸戸先生……。そしてそんなギャグメタ詰め合わせていざ過去に戻ったらめちゃくちゃド修羅場に飛ばされるの面白過ぎる……。

 

あと個人的に凄い思い出深いのが、ルームナンバー1732の背景が出てきた時に会場みんなが笑ったところあの背景を見るだけでみんなに伝わるくらい印象的なシーンなの、そしてファンがみんなそれをわかるのめちゃくちゃ温かい空間過ぎて…マジであの空間が幸せで……!

そしてだいぶメタメタでギャグ多めな朗読劇後には昼公演同様キャスト皆様の面白い掛け合いがあって最高でした!

「最終的にはグッディーズで中川さんと知り合うのが一番いいかもしれないなぁ」

「ふーん……(ヒロイン二人)」

「あぁいや……(しどろもどろ)」

「すごい汗かいてますよ」

「ああ暑いだけですよ!まさかそんな……ハハッ」

 

 

4.closing 5.After all (生天目仁美:冬馬かずさ) 

朗読劇の後には生天目さんが歌う『closing』と『After all』。素晴らし過ぎる……『うれしくてそばにいて すべてだった』のところ本当にかずさ……。生で聴くことができて本当に、本当に幸せでした…!

 

6.時の魔法 7.POWDER SNOW (米澤円:小木曽雪菜) 

『時の魔法』だ……なんか、なんかこの日の米澤さんの衣装も相まって、あの結婚式エンドロールに見えたんだ……本当なんだ……、そして昼公演と同じく素晴らしい『POWDER SNOW』…。アコギバージョンなのも本当に素晴らしい……(泣)

 

8.さよならのこと (米澤円:小木曽雪菜 水島大宙:北原春希 生天目仁美:冬馬かずさ) 

そしてかずさと雪菜の歌唱の後の、やっぱり最高な三人で歌う『さよならのこと』。

昼公演とは違って、大宙さんの「また冬が来る」のところのソロパートで米澤さん生天目さんのお二人が春希に身体と手を向けてるの素晴らし過ぎっ……うおおおおWHITE ALBUM2………(泣)

 

歌い終わった後に大宙さんも「お前ら泣かせに来ただろ!」って言ってたけどマジでそうなんよ…うわ~(泣)

 

エンディングトーク-9.届かない恋 (会場の皆さん)  

『さよならのこと』のあとには、夏樹さんと小野さんが登壇されて全員揃って本当にエンディング。

出演者の皆さんのコメントが本当にあったかいんだよ……大宙さんが使っていたピックが今回のギター演奏を担当された吉田さんから頂いたものだったとか、その吉田さんはWHITE ALBUM(無印)時代からの作品ファンだったりとか…(ご自身のX(旧Twitter)より)

米澤さんの「終わるのが惜しい」、生天目さんの「この気持ちはなんなんでしょう…(愛ですそれが)」大宙さんの「この熱を冷ましたくない」そんな熱い言葉を頂いて、最後には昼の部同様『届かない恋』を会場のみんなで歌って、本当に閉幕。

 

 

以上、夜の部のレポートでした。

はるきぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!!(伝われっ!!)

 

終わりに。

 

以上、『WHITE ALBUM2 学園祭 2023 ~reunion~』の感想レポでした!

長くなり申し訳ありません。そして感情の赴くまま書いているせいで読み辛い文章で申し訳ありません。それでも、ここまでお読みいただきありがとうございました!!

 

皆さんは今回のイベントいかがでしたか……?自分は本当に久しぶりのWA2供給で、少しでもなにかが違っていたら存在しなかった時間なんじゃないか。そんな不安を抱えてしまうくらい幸せで、夢のような時間でした。

昼の部のエンディングトークで、生天目さんから「みんな、これからも(WA2を)ほかの人にもおすすめしてくれたら嬉しい」と言われり、大宙さんが「続けてほしい、その愛を。必ず形になる」と仰っていて本当に泣きそうになりました。その言葉を自分の中に刻んで、こちらのレポートを書かせていただいております。次回、もう一度、いや何度でも…!!この学園祭が続きますように…!!次は絶対武也たちも来て…!!

 

 

──それでは改めまして、ここまでお読みいただきありがとうございました!

そして、水島大宙様、生天目仁美様、米澤円様、夏樹リオ様、小野涼子様、佐藤由美様、吉田穣様…そしてやっぱり丸戸先生となかむら先生他関係者スタッフの皆様、最高の時間をありがとうございました!!本当に一生の思い出です。

それでは皆様、次回もまた…、WHITE ALBUM2 学園祭の感想でお会いできることを祈っております。次回は…かずさの『心はいつもあなたのそばに』雪菜の『深愛』も聴けることを夢見て……

またね~!!

 

 

P.S. 最後に、今回の出演者様のコメントをまとめてさせて頂きます。(最初のインスタが生天目様)

 

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

執筆中BGM :  【昼・夜 公演】WHITE ALBUM2 学園祭 2023 ~reunion~(イープラス)

 

created by Rinker
アクアプラス
¥14,251 (2024/07/25 22:03:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,400 (2024/07/25 22:03:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました